[芸能] カン・ホドン復帰を宣言 359日ぶりに現役復帰へ...

「申し訳ありません」2011年9月9日、脱税容疑に関与し、暫定引退を宣言した当時、国民的MCカン・ホドン(42)の国民に対する謝罪だ。1年余りの自粛の期間を経た彼がSM C&Cとの専属契約締結と年内の放送復帰を宣言した。
SM C&C側は17日、報道資料を通じて「カン・ホドン、シン・ドンヨプと専属契約を締結した」とし、カン・ホドンは、今回のSM C&Cとの専属契約締結と年内の放送活動を再開する予定だ。
カン・ホドンは昨年9月の税過少納付と関連して、暫定的に引退を宣言した。その後、復帰説が度々出回ったが、今回のSMとの契約で正式に復帰を宣言した。去る2011年9月9日、暫定引退後の実に359日ぶりだ。
カン・ホドンは「昨年以来、多く時間、色々と考え、最も適切なことはMCとして、放送を通じて国民の皆様に、より大きな喜びを差し上げるという道しかないと思って慎重に、活動復帰を決心することになった」と明らかにした。
SM C&Cキム・ヨンミン代表は「SM C&Cが韓国最高のMCカン・ホドン、シン・ドンヨプ氏を獲得することで、様々な放送番組制作の基盤が作られたことに大きな意味があり、両者のMCを韓国だけでなく、アジア最高のエンターテイナーとして成長できるようにマネジメントする」と伝えた。

写真=キム・ビョングァン記者

©enews24 2012年 08月 17日 18:35