[K-POP] キム・ジュンス 初の英語シングルで致命的な魅力発散

ソロ歌手に変身した男性グループJYJのメンバー、キム・ジュンスの英語シングル曲『UNCOMMITTED』の夢幻的な1次ティーザーに続き、破格的な2次ティーザーが公式YouTubeチャンネルを通じて公開された。
2次映像でキム・ジュンスは2人の女性をそれぞれ違った魅力で誘惑し、女性たちの自分との出会いが真実だと信じる幸せな姿が描かれた。短いティーザーの中でもキム・ジュンスはドライブするシーン、女性を抱いた幸せな姿、クラブでキスしようとする姿など破格的な変身を試みて、人目を引いている。
ミュージックビデオディレクターは15日enewsに「『真実じゃない』という意味の『UNCOMMITTED』は男が自分自身にする話なのか、女性が男に話すことなのか、男女間の微妙な心理戦を表現した」と明かした。
1次ティーザーに続き、2次ティーザーが公開されるや否や、致命的な魅力のセクシー男として帰って来たキム・ジュンスに対する反応は爆発的だ。「Xiah(シア)の視線だけ見たら、私の方に来てと呼んでしまいそうだ」「ワールドセクシーだ」「声がセクシー過ぎて眠れない!」などの書き込みでファンたちはアルバムに対する高い期待を表した。
Xiahのシングル音源は各種音源サイトを通じて出会うことができる。

写真提供=CJeSエンターテインメント

©enews24 2012年 08月 15日 17:22