[芸能] 『決別』コン・ヒョジン-リュ・スンボム「昨年4月に別れていた」

芸能界代表公認カップル、コン・ヒョジン-リュ・スンボムが別離した。
2人の所属事務所マネージメント森は15日午前、報道資料を通じて「今年4月の初めにお互い話し合って、決別したことを公式にお知らせいたします」と公式的な立場を明らかにした。
マネージメント森側は「2002年初め、ドラマ『華麗なる時代』で共演し、親しくなったリュ・スンボム、コン・ヒョジンは最近、同僚、先輩後輩として良い関係を続けているのは勿論のこと、約10年ちょっとの時間、人々の前で公認カップルとして愛情のこもった関心と応援をいただいてきた」「お互い決別と言う結論を出すまで長い時間をかけて話をし、お互い1人の時間を持って、また辛い時間を送ったと聞いている」と説明した。
続けて「また個人的な別離という事実を、全ての方に公式的に知らせることに、少なからずの負担感と戸惑いもあったと聞いている」「しかし、誰よりも正直に堂々と人々の前で公認の恋人宣言をし、演技活動以外にも公人である俳優カップルとして、過分な愛をいただいたことは、誰よりもよくわかっているので、2人は多くの考えと苦悩の末に、このような事実を皆さんの前で公式的にお知らせすると決定した。しかし、残念なことに今朝報道で先に知られるところとなった」と打ち明けた。
コン・ヒョジン-リュ・スンボムは2002年SBSドラマ『華麗なる時代』で共演し、同僚から恋人に発展した。2003年に一度別離し、同僚として過ごしたが、2006年映画『家族の誕生』で再び恋人関係となった。
2人は10年間、芸能界公認カップルとして人々の大きな愛を受け、毎年結婚説が出ていた。
リュ・スンボムは現在映画『ベルリン』撮影中で、コン・ヒョジンは次期作を模索しながら、ファッションブランドとコラボレーションをして、デザイナーとしての才能も発揮している。

©enews24 2012年 08月 15日 17:19