[映画] 『泥棒たち』15日1,000万人突破 韓国映画史上6番目の記録

チェ・ドンフン監督の映画『泥棒たち』が15日、観客数1,000万人を突破する見通しだ。
『泥棒たち』は14日、27万9,945人の観客を動員、累積観客数975万8,761人を記録した。1,000万人観客まで24万2,000人となり、平日である14日に28万あまりの観客がこの映画を見たことを勘案すると、異変がない限り『泥棒たち』は休日である15日に1,000万人観客を超えるだろう。
これにより『泥棒たち』は『グエムル-漢江の怪物-』『王の男』『ブラザーフッド』『TSUNAMI-ツナミ-』『シルミド』に続き、韓国映画として歴代6番目の1,000万人観客動員映画となった。
この記録は最短期間に1,000万観客動員を達成した『グエムル-漢江の怪物-』よりわずか1日遅い記録だ。『グエムル-漢江の怪物-』は21日目で達成し、『泥棒たち』は22日目だ。
1,000万観客達成した『泥棒たち』はこれで韓国映画歴代ヒット興行順位の何位にまで上がるか注目される。
歴代韓国映画と外国作品を合わせてヒット興行1位は『アバター』(1,335万)だ。その後に『グエムル-漢江の怪物-』(1,301万)、『王の男』(1,230万)『ブラザーフッド』(1,174万)と続いている。
『泥棒たち』が『グエムル-漢江の怪物-』を同じような軌跡でヒットしているのを勘案すると『泥棒たち』もやはり『グエムル-漢江の怪物-』が立てた1,300万の興行記録を追い抜くこともあると思われる。
『泥棒たち』はマカオのカジノに隠されている稀代のダイアモンド『太陽の涙』を盗み出す為に、10人の泥棒たちが巨大なプロジェクトを繰り広げる内容の犯罪アクション映画だ。俳優キム・ユンシク、キム・ヘス、チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、オ・ダルス、キム・ヘスクらの超豪華キャストが出演する。

©enews24 2012年 08月 15日 17:18