[ドラマ] イ・ミンホ-キム・ヒソン 最強ビジュアルカップル『信義』新鮮なキャラクターに期待上昇中

イ・ミンホとキム・ヒソンが『最強ビジュアル』それ以上を見せてくれる勢いだ。
SBS新月火ドラマ『信義』が、俳優たちの熱演と華麗な見どころ、興味深々なストーリーで視聴者たちの期待度を引き上げている。
13日初回放送の『信義』は高麗時代と現代を行き来するストーリーと、華麗な映像美から目を離させないようなスピーディーな展開で、期待以上の好評を引きだした。
何よりも目を引くのは鮮魚のように活きのいいキャラクター列伝だった。その中でも男女主人公であるイ・ミンホとキム・ヒソンは、現実には年齢差を、ドラマの中では時空を超越する息の合った所を見せ、これから繰り広げられるストーリーに更なる期待を呼び起こした。
特にイ・ミンホは王の隣でも引けを取らないシックさと、面倒くさがり屋の反転した魅力を持つ高麗時代の武士チェヨンを通じて、今までの時代劇からは見ることのなかった自由奔放な武士キャラクターとして視線を集めている。6年ぶりにカムバックしたキム・ヒソンは、今までのイメージを降ろしてキャラクターを生かすことに集中した姿だった。叫び声を上げて、髪を乱しても美貌は相変わらずだが、おとぼけ者のユ・ウンスになるために努力した跡があちこちに染み出していた。
また、風前の灯の中、無力な弱々しい高麗の恭愍王に扮したリュ・ドクファと、死の境目に立った露国のパク・セヨンの姿は歴史の中、世紀のロマンスを繰り広げた2人の未来に関心を呼び起こした。
視聴者も酷評ではなく、好評で力を与える雰囲気だ。「目を離せない華麗な見どころ!すごい」「緊張感あり、スピード感ありで進むストーリーに完全にハマった」「今日から『信義』ホリック開始」「イ・ミンホとキム・ヒソンの呼吸は期待以上!最高のビジュアルカップル」などの反応が続いた。
この日の放送最後に、現代の女医ユ・ウンスを高麗時代に連れてくるために武士チェヨンが武士の名にかけて、彼女を再び返すと命をかけて約束する姿を描いた。さらに新たな人物の登場を予告し、次回への関心を増幅させた。

©enews24 2012年 08月 14日 14:32