[K-POP] ジュンス 魔性の男に変身『視線の演技が印象的』

破格的なソロアルバムで熱い人気を受け、ワールドツアーに乗り出しているキム・ジュンスが『アーバンポップスタイル』の曲『UNCOMMITTED』で、私たちの所へ帰って来た。
キム・ジュンス所属事務所CjeSエンターテインメントは13日、enewsに「キム・ジュンスの初英語シングルである『UNCOMMITTED』のミュージックビデオティーザーが、今夜0時に公開される」と明らかにした。
ミュージックビデオのディレクター、マーク・カルスフィールドは「歌詞に登場する男の微妙な心理を映像で表現しようとした。男らしくタフでありながら、甘い姿を注文したのだが、キム・ジュンスは印象的な視線の演技で、終始一貫魅力を発散した」と話した。
今回のミュージックビデオには米国最高のスタッフが参加した。マーク監督は、最近ビルボード1位を占めた『We are young』のミュージックビデオとビヨンセら、米国トップスターとの共同作業をしている実力派だ。
キム・ジュンスのミュージックビデオのクリエイティブディレクターを務めたレイ監督は「シックでありながら夢幻的なアーバンスタイルを完成させるためセットではなく、LA中心部でのロケーションを行い、特殊フォーマットを使用した。今回のミュージックビデオは男女間の微妙な心理を描き、それぞれのストーリーを込めた2編のティーザーを公開する予定」だと明かした。
キム・ジュンス2番目のティーザーは15日0時に公開される。

©enews24 2012年 08月 13日 18:27