[K-POP] KARAジヨン ティーザー映像で成熟した姿を披露

KARA(カラ)のジヨンの成熟した姿が視線を釘付けにしている。
KARAは新曲『PANDORA』のリリースを控え、13日からメンバー別の個人ティーザーを公開した。その先陣を切った主人公は最年少のジヨン。派手な化粧にこ惑的な眼差しが少女の面影を完全に払拭し、成熟した女性の雰囲気を漂わせている。
ジヨンに続いて1日間隔でハラ、ギュリ、ニコル、スンヨンの順に同曲のティーザーが公開される予定だ。所属事務所のDSPメディア側は「ジヨンは今回のティーザーを通じて最年少の変身というコンセプトに挑戦した。強烈なピンク色のコートとシルバー・ブルートーンのヘアで大胆な変身をした」とし「夢幻的な眼差しで謎のパンドラの箱を回転させて好奇心を刺激している」と明かした。
今回のティーザー映像を通じて韓国内での本格的なカムバックへのカウントダウンに入ったKARAは今月22日に5枚目のアルバム『PANDORA』をリリースする。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 13日 16:14