[ドラマ] ②JYJキム・ジェジュン「『Dr.JIN』真っ白な状態からスタート…6キロやせた」

― 大変だったシーンは。 
「ずっと父親(キム・ウンス)の前で正座をして撮影したときがあった。でこぼこの床に正座をするのはとても大変だった」 
― 視聴率が残念だった。同時間帯に放送されたSBS(ソウル放送)『紳士の品格』に比べて視聴率が低かった。
「視聴率も残念だったが、それよりもキャラクターが一人一人が生き生きしているのに、それをすべて表現できなかったことが残念だった。事前制作か全30話だったらどうだっただろうか。時間的な余裕がなかったような気がする」
― 『 Dr.JIN』を見たJYJのメンバーの反応は。
「ジュンスは毎回見てくれていたが、これといった反応がなかった。そのかわり、ジュンスと一緒に見ていた人が話を聞かせてくれた。ジュンスは今まで見たドラマのなかで一番面白かったとまで言ってくれた。ユチョンも良かったシーンを話しながら勇気が出るような言葉をよく言ってくれた」
― 『 Dr.JIN』を撮影しながら映画『ジャッカルが来る』も同時撮影していた。
「二つの撮影を同時進行していたのでさらにきつかった。今はすべて終わって心が軽い。『ジャッカルが来る』ではこれまでやったことのない新しい姿をお見せできそうだ。期待していてほしい」
― これからの計画は。
「今年は新しい作品をもう一つやりたい。いったんJYJの音盤作業のために米国にしばらく滞在する予定だ。音楽も音楽だが、どうせ始めた演技だから、いろいろなキャラクターを演じて演技の幅を広げられるように努力したい」

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 10日 18:37