[映画] 『私は王である』韓国初の野外試写会を徳寿宮にて開催!

映画『私は王である』が、光復節を記念して徳寿宮にて野外試写会を開催する。
『私は王である』は13日午後8時、ソウルにある徳寿宮にて韓国映画で初めて野外試写会を開く。今回の試写会は、約500人の市民を始め、独立有功者及び国家有功者の家族達を特別に招待し、意味深いものになると期待されている。
『私は王である』は、王になりなくない皇太子のチュンニョンが、自分にソックリの奴婢トクチルとお互いの身分を交換したことで繰り広げられる様々なストーリーを描いたもので、ユーモアと感動を与えてくれる作品だ。チュ・ジフン、イム・ウォンヒ、キム・スロ、パク・ヨンギュ、イ・ハニなどが出演。
映画『私は王である』は8日から絶賛上映中だ。

写真=ロッテエンターテインメント提供

©enews24 2012年 08月 10日 17:51