[ドラマ] キム・ヒソン「イ・ミンホは童顔じゃないでしょ…」毒舌

キム・ヒソン(35)がイ・ミンホ(25)に「童顔じゃないでしょ」と毒舌を浴びせた。
キム・ヒソンは9日、ソウル市陽川区木洞(ヤンチョング、モクドン)SBS(ソウル放送)社屋で行われたSBSの新・月火ドラマ『信義』製作発表会で10才年下のイ・ミンホとの呼吸が負担ではないかという質問に「率直に言ってイ・ミンホはあまり童顔じゃない」として「本来背が高い人は年齢より大人に見える」と答えた。
続いて「ドラマ『太陽を抱く月』でハン・ガインが(年下のキム・スヒョンと演技して)うまくいったではないか。このごろ年上年下カップルがよく登場して幸いだ。イ・ミンホと10才違いだが視聴者に拒否感はないようだ。役に没頭して見て下されば大丈夫みたいだ」と話した。
『信義』はデビュー以来初めての時代劇に挑戦するイ・ミンホと6年ぶりにテレビにカムバックするキム・ヒソンの共演で多くの期待を集めるドラマだ。高麗時代の武士イ・ミンホと660年という時空を超えて高麗時代にタイムスリップした現代の女医キム・ヒソンが繰り広げるロマンスと一国の真の王を作り上げていく過程を描く。今月13日に初回放送。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 10日 14:51