[芸能] キム・ヘス デパートで優雅にパンプスを履く姿がキャッチ

女優のキム・ヘスがそのラグジュアリーなイメージにぴったりの世界的シューズブランドのモデルに抜てきされた。
キム・ヘスは最近、シューズブランドのマノロ・ブラニク2012秋冬ミューズに選ばれて活動をしている。
キム・ヘスは3日、ソウル鴎亭洞(アックジョン)のギャラリア百貨店のブティックリニューアルを記念するイベントに参加し、場を盛り上げた。肩に金飾りボタンのディテールを施した黒の衣装とパイソン柄のブラックパンツをマッチさせたキム・ヘスは、落ち着いた雰囲気の赤いレザークラッチとディテールにスタッド装飾をあしらったピンヒールで、洗練されたなかにもシックなルックを完成させている。自ら店頭でシューズを披露するなどして高い関心を持っている。
キム・ヘスは華やかでエッジのきいたファッション感覚で、登場する度に注目を集めている。常に”大韓民国代表セクシー女優””レッドカーペットの女王”などの修飾語がつき、強烈な存在感を放っているファッショニスタだ。セクシーで魅惑的なデザインをエレガントに昇華させる伝説的なシューズのマノロ・ブラニクのイメージと重なり、このほどミューズに選ばれた。
一方、キム・ヘスが出演している映画『泥棒たち』は全国観客800万人を突破した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 10日 14:46