[芸能] 人気コメディアン「コメディー強国・日本に勝とうとするなら…」

韓国の人気コメディアンのキム・ジュノが今月9日、「2012韓日コメディフェスティバル」の開幕を前に執行委員長としての覚悟を明かした。
キム・ジュノは8日、所属事務所を通じて「韓国映画・音楽の韓流熱風のように、韓国コメディー界でも必ず韓流ブームは来る。そのためにもコメディトレンドを見渡す広い眼目と視覚が必要」とし「コメディ強国の日本に勝つためには単なる模倣ではなく、彼らのコメディ文化を知らなければならない。そのためにも日本語を必ず習わなければならない。このため所属コメディアンにはどんなに忙しいスケジュールでも必ず一週間に2回は専門講師を招いて日本語講義を受けさせている」と伝えた。
「韓日コメディフェスティバル」は来年から開かれる「釜山国際コメディフェスティバル」の事前行事にあたるイベントで、9日の記者会見を皮切りに午後7時30分から釜山海雲台(プサン・ヘウンデ)海水浴場で開かれる韓日無料コメディー公演を通じて日本とのコメディを交流する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 08日 18:19