[K-POP] 超新星 9日『MCountdown』で国内カムバック

超新星が9日、ケーブルチャンネルMnet『MCountdown』で新曲『She's gone』を発表し、3ヶ月ぶりに国内歌謡界にカムバックする。
超新星は4月ファンミーティングDVD『For You』でオリコンDVDウィークリー総合ランキングで1位を獲得したのに続き、2年ぶりに韓国でカムバックし発表したシングルアルバム『Stupid Love』を日本でも発表、オリコンデイリーチャート4位、ウィークリーチャート10位に上がった。
特にこれまでDVD総合ランキングでウィークリー1位を占めたグループは国内では東方神起とKARAだけだったが、超新星がバトンを受け継ぎ、日本市場内での最高の勢いを証明したことになる。
超新星の新曲は作曲チーム『栄光の顔たち』の作品で、精巧でありながら中毒性が強いシンセサウンドと、感性を刺激するギターラインが絶妙なダンス曲。シン・ヨンジェ『何度も何度も』4Menの『できない』など最近人気が上がっているミン・ヨンジェが作詞に参加し、既存の男性アイドルグループのダンス曲とは一線を画した音楽のカラーを完成した。
また、今回の国内活動のために超新星メンバーたちは国内外を行き来する忙しいスケジュールとメンバーソンジェの靭帯断裂にも関わらずアルバムの完成度とパフォーマンスの質を最高位まで引き上げるため、情熱的に準備してきた。
超新星の所属事務所であるマル企画は「『She's gone』は超新星の強烈な男性美と、カリスマ溢れるパフォーマンスを一層成熟させた魅力を披露する」「メンバーたちの溢れる個性を一層強化したボーカルでアルバムを埋め、特別さを倍増させた」と明かした。

写真提供=マル企画

©enews24 2012年 08月 07日 18:49