[ドラマ] 「海雲台の恋人たち」キム・カンウ 1話目から自慢のボディ披露

KBS月火新ドラマ「海雲台の恋人たち」で冷徹な検事イ・テソン役を演じるキム・カンウが自慢のボディを披露した。
キム・カンウは、「海雲台の恋人たち」の撮影現場で、鍛え上げられたボディを公開した。上半身裸になったその姿はキム・カンウの魅力を十分に伝えており、ドラマへの期待も高めている。
現場の関係者は、「面白いシーンが多く、現場は笑顔が絶えない。キム・カンウが上半身裸で出てくるシーンは、その前後のエピソードが大変面白い為、セクシーな魅力はもちろんだが、彼のキュートな面も見れるだろう。視聴者の多くの関心と応援をお願いしたい。」とコメントした。

写真提供=SSD / TIMO E&M

©enews24 2012年 08月 06日 16:58