[芸能] キム・ヒョンジュン ファンクラブ1,000万ウォン寄付に感動し、5,000万ウォンを寄付

韓流スター、キム・ヒョンジュンが蒸し暑さの中、苦労して困っている人たちのために使ってくださいと、美しい財団へ5,000万ウォンを寄付した。
5月のシンガポールを皮切りに、香港、台湾、中国、タイなど、アジア5ヵ国を回る『ファンミーティングツアー2012』と日本での2ndシングルアルバム『HEAT』プロモーション、ドラマ『都市征伐』日本ロケなどで、誰よりも忙しいスケジュールをこなしているキム・ヒョンジュンは、ファンたちの温かい心に感動し、今回の寄付に参加することにしたもの。
キム・ヒョンジュン所属事務所キーイーストのある関係者は6日、「最近ファンミーティングツアーを終えたキム・ヒョンジュンが、帰国直後、本人のあるファンクラブから、美しい財団『1人暮らしのお年寄りに涼しさをキャンペーン』に1,000万ウォンを寄付したとの話を伝え聞き感動した」「善行の先頭にたつファンたちへ感謝の意味と共に、本人も自ら、困っている人たちに温かい気持ちを分けられることに参加したいと、ファンたちの寄付先と同じ、美しい財団側に快く寄付金を送った」と伝えた。
これに「キム・ヒョンジュンが直接、暑さの中苦労されているお年寄りたちと困難な環境の中でも学業に頑張っている大学生たちの助けになりたいと意思を明らかにした」とし、「忙しい活動中にも、周囲を気遣えるキム・ヒョンジュンと彼のファンたちの真心を多くの人に伝えられたら」と明らかにした。
寄付金5,000万ウォンは3日午前、美しい財団に伝達され、『1人暮らしのお年寄りに涼しさをキャンペーン』に3,000万ウォン、キム・ヒョンジュンのファンクラブが自分で学業と生計を立てている大学生たちのために作った『キム・ヒョンジュン奨学金』に2,000万ウォンを分けて送った。
美しい財団側関係者は「スターの寄付活動にファンクラブが共感して、一緒に行うことは多いが、ファンクラブの寄付活動にスターが共感し行うことはあまりない」「我が国のファン文化が寄付文化と一緒に成熟の段階に入ったことを示している」と話した。
これまで慈善プロジェクト参加と寄付活動、練炭配達ボランティア参加などの行動を続けてきたスターとしても、有名なキム・ヒョンジュンの姿に感動したファンたちもやはり、寄付金、献血、米花輪寄付、奨学基金開設など、助けを求めている所に継続的な分かち合いを実践して来ており、多くの人々の手本になっている。
キム・ヒョンジュンは現在、ドラマ『都市征伐』の男性主人公ペク・ミル役を通じて、男性美溢れる姿への変身を予告し、先月中旬から撮影に入っている。

写真提供=キーイースト

©enews24 2012年 08月 06日 13:53