[ドラマ] 『信義』イ・ミンホ 7㎏鎧を着て水中撮影!スタッフから称賛の嵐

イ・ミンホが重い鎧を身に付けても、高難度の水中撮影を完璧にこなし称賛を浴びた。これは13日初放送を迎えるSBS新月火ドラマ『信義』で、ただひたすらに正面突破を叫ぶ、高麗武士、チェヨン役を受け、天真爛漫な姿からカリスマ溢れる姿まで、多様な魅力を見せる予定だ。
最近、水中撮影をした彼は、体を投げうって、闘魂を燃やした。ドラマで凍っている湖を歩いていたチェヨンが、突然水の中に落ち、水面に浮かべず、息ができない緊迫した瞬間を味わうシーンだ。半日かけて行われた今回の撮影でイ・ミンホは、格好いい水中シーンをために、何度もリハーサルしたのはもちろん、水中深くまで入らなければならないのにも関わらず、怖がるとか、疲れたそぶりは見せず、重い鎧を着て、ためらわずに水に飛び込んだ。このようにして水中撮影を完璧に終えたイ・ミンホの姿に、スタッフ全員が拍手をして彼を称えた。
イ・ミンホは「チェヨンの内面の感情をそのまま見せるシーンだったし、水中深くで撮影するのは初めてだったので、個人的にも期待しているシーンだ。7㎏の鎧を着ていたので、別に水に潜る必要がなかった。スタッフのおかげで撮影を無事に終えることができた」と謙遜しながら話した。
キム・ジョンハク監督とソン・ジナ作家のタッグが話題を集めている『信義』は13日放送開始だ。

©enews24 2012年 08月 03日 18:45