[K-POP] SUPER JUNIOR 後続曲『SPY』初公開…『007シリーズを見るような…』

グループSUPER JUNIORが後続曲『SPY』をサプライズ公開した。2日放送のMnet『MCountdown』を通してだ。
300回特集のこの日の放送でSUPER JUNIORは『Mr.Simple』と今回の6thアルバムタイトル曲『Sexy, Free & Single』に続けて、後続曲として予告されていた『SPY』を披露した。ちょっとだけ公開された『SPY』のステージは味見程度で短かったが、どこにも公開されてないことからファンたちの視線を集中させるには十分だった。
リパッケージアルバムに収録された新曲『SPY』は007スパイ映画を連想させる緊迫感溢れる雰囲気が印象的なアーバンダンス曲だ。捕まえたい女性をスパイと名付け、彼女の後を追う男の話を興味深々に表現した曲だ。
その中で初公開された『SPY』ステージは、1編のスパイ映画を彷彿させた。メンバー全員がタキシードを着て登場し、SUPER JUNIORが誇る、完璧なグループでのダンスと共に007シリーズのジェームス・ボンドを連想させる表情でスリル感を演出した。圧巻なのは最後に登場したメンバーの拳銃パフォーマンス。メンバー全員が拳銃を持つジェスチャーで他の方向を向く構成はSUPER JUNIORだけのセクシーさを垣間見せ、ドラマがクライマックスに達した時、予告編が現れるようなステージは、全容を気にならせた。
一方、300回特集として行われたこの日の『MCountdown』には、BoA以外にもSUPER JUNIOR、JUNIEL、チョン・ウヨン、SISTARらが出演し、ステージを輝かせた。この日の1位トロフィーはBoA,PSYと共に候補になったBEASTの手に渡った。

©enews24 2012年 08月 03日 18:41