[K-POP] MY NAME デビュー7日目でタワーレコード1位&オリコン7位 次世代韓流のトップランナーへ

男性グループMY NAME(マイネーム)が日本で人気上昇中だ。
MY NAMEは日本最大CD販売店タワーレコードK-POPヒットチャートで、IU、少女時代、2PM、AFTERSCHOOLなどを抑え、堂々1位になり、日本国内での高い人気を証明した。韓国デビュー曲『Massage』の日本語バージョンで日本正式デビューと同時に、トップスターたちを押しのけ、シングルアルバム販売1位を記録する気炎を吐いた。
MY NAMEは7月25日発売された日本初デビューシングル『Massage』で、タワーレコード(7月23日~29日)週間CD販売チャート1位を記録し、日本で高い人気を誇った。特にMY NAMEは初デビューシングルでオリコンチャート9位に初登場し、発売2日目には7位まで上がるなど、恐ろしい底力を見せている。
特にMY NAMEは日本デビュー3日で東京ドームのステージに登場、カッコいいライブステージを披露し、5万人余りのファンたちに挨拶するなど日本で新しいK-POPの代表選手としての位置を固めている。
MY NAMEは5日から大阪、東京などで握手会を開き、日本のファンたちと楽しい時間を過ごす。10日には夏の祭典、神宮花火大会に参加し、ステージを披露する予定だ。
MY NAMEは9月、韓国で新しいアルバムを発売する。

©enews24 2012年 08月 02日 19:24