[芸能] イ・ミンホ『ダサさの代名詞ファッションも、彼が着ればジェームス・ディーンに?』

イ・ミンホが『ブルーファッション』でマッチョな魅力を発散した。イ・ミンホは真の男の頂点と言われる、ジェームス・ディーンのブルーファッションを完璧にこなし、ネットユーザーたちの視線を一身に受けた。イ・ミンホの所属事務所は公式フェイスブックを通じて、「暑い天気、元気出してもらいたくて公開します。中国広告撮影現場、マッチョファッションの真理、ブルーファッションに挑戦! 携帯電話の写真なので、画質はちょっと…理解して下さい」と写真を1枚掲載した。
この写真でイ・ミンホは、トップスもボトムスもデニムを合わせる果敢なファッションを披露し、過去ダサさの代名詞だったブルーファッションをスタイリッシュに着こなした。ジャケットと軽く羽織れるシャツで、ラフなデイリーウェアを演出したイ・ミンホは、ややもするとおかしな格好になりうるブルーファッションを、トップスとボトムスのデニムの風合いと色を変えてみた。またボタンをいくつか外した姿は、ウォッシュドジーンズと良く似合い、ビンテージ感を引き立てた。
彼のブルーファッションを見たネットユーザーは「187㎝の身長、ファッションの完成はやっぱり顔か…金メダルビジュアル」「バイクさえあれば、ジェームス・ディーンの完全コピー」「昨日はチェヨン将軍、今日ジェームス・ディーンか…」などの反応を見せた。
イ・ミンホは8月13日より放送のSBS月火ドラマ『信義』で、高麗時代の武士、チェヨンを演じ、ウンス(キム・ヒソン)と息を合わせる。

©enews24 2012年 08月 02日 13:33