[ドラマ] スヨン『第3病院』「少女時代のメンバーが1人ずつ応援に来ます!」

ガールズグループ少女時代のメンバー、スヨンが「少女時代のメンバーたちが。1人ずつドラマ撮影現場に応援に来る」と明かし、固いチームワークを自慢した。スヨンは31日午後、京畿道華城(キョンギドファソン)のドラマセット場で開かれたtvN新水木ドラマ『第3病院』の現場公開、記者懇談会に参加し、このように話した。当初スヨンは、この日の撮影分がないのに、ドラマ宣伝のために駆けつけ、キム・スンウ、オ・ジホ、キム・ミンジョンらとともに撮影エピソードを正直に話した。
彼女は「少女時代のメンバーたちは応援してくれるか?」との取材陣の質問に、「いっぺんに来るより、分けて1人ずつ来るのがもっと効果的だと考えて別々に来た」と笑った。「撮影スタッフと俳優たちが疲れている時、1人ずつ訪ねてきて和気あいあいとした雰囲気を作ってくれるって言う。いつもありがたいと思います」と付け加えた。同僚俳優であるキム・ミンジョンもスヨンの話に加勢した。キム・ミンジョンは「自慢したことがあるんだけど…じつは昨日が私の誕生日でした。だけど2日前にユリさんが撮影現場に来た。ユリさんとスヨンさんが撮影が終わった後、突然、私の誕生パーティーをしてくれた。女同士でしてくれるのも、すごく嬉しかった。本当に心の優しい子たちです」と証言(?)した。
特に、T-ARAのファヨンいじめ説と不和説などが話題になっている中で、少女時代のメンバーたちのしっかりとしたチームワークを見せてくれ、温かい気持ちになった。キム・スンウは「スヨンは撮影現場のビタミンみたいな存在」と褒め、オ・ジホは「女性運がまた良くなった。スヨンのおかげで幸せだ」とニコニコと笑った。
一方『第3病院』は西洋医学と韓医学が協診する病院の神経外科を背景に、天才神経外科専門医キム・ドゥヒョン(キム・スンウ)と天才韓医師キム・スンヒョン(オ・ジホ)が仕事と愛を巡り、繰り広げる運命的対決を描いた、国内初の西洋医学と韓医学のメディカルドラマだ。9月5日放送開始で、毎週水、木曜日午後11時放送だ。

©enews24 2012年 08月 01日 13:44