[映画] イ・ホンギ スクリーンデビュー映画『私たちの天国』でトップスターの演技

しっかりとした演技力を持つバンドFTISLAND(エフティーアイランド)のイ・ホンギが、映画『私たちの天国(仮題)』にキャスティングされスクリーンデビューする。
映画『私たちの天国』は社会的物議を醸す問題児のトップスターが、閉鎖の危機に瀕したホスピス病院にボランティア活動をしに来て、ホスピスの患者たちに出会い、人生と音楽の大事さを悟る過程をコミックと感動で描き出したヒューマンドラマだ。
イ・ホンギはSBSドラマ『美男(イケメン)ですね』、KBS2TV『のりこ、ソウルへ行く』などでしっかりした演技力を見せたことがある。特に安定した演技力と感情表現、優れた台詞伝達力でドラマとスクリーンから、ひっきりなしにラブコールを受けてきた。
『私たちの天国』でイ・ホンギが演じるのは、人々に愛されるスターだが、痛みを抱えた人物。社会的物議を醸した後、ホスピス病院にボランティア活動をしに行くことになり、そこで今まで隠してきた彼の痛みを癒すことになる。死を前にしても、偉大なる挑戦を止めない患者たちとひとつになる。
イ・ホンギは「スクリーンデビュー作の選択は慎重にしたかった」「『私たちの天国』の台本を見て、とても感動したので出演を決めた」と明かした。
『私たちの天国』は9月クランクインし、2013年上半期韓国と日本での公開を目標にしている。

©enews24 2012年 07月 30日 18:44