[K-POP] EXO-K&EXO-M 初のタイプロモーションは大盛況!『次世代韓流スターに』

新人グループEXO-K(エクソ-ケー)、EXO-M(エクソーエム)が、初のタイプロモーションを成功で終えた。
26日から4日間、タイを訪問したEXO-K、EXO-Mは、デビューして4カ月しかたっていない新人でありながら、入国時はもちろん、行く先々で、EXOの一挙手一投足が気になる現地ファンたちで大騒ぎになった。特に28日の1日だけでもサイン会とミニライブ、TV番組出演で延べ1万人余りのファンたちと出会い、名実ともに次世代グルーバルスターであることを証明した。
EXO-KとEXO-Mは28日午前、タイの有名デパートでサイン会を開き、1,200名のファンたちと間近で会い、楽しい時間を過ごした。午後には野外ステージでミニライブを開催した。この日の公演には雨が降り、天気が悪い中5,000名を超えるファンたちが、集まり大盛況となった。EXO-KとEXO-Mは1stミニアルバムタイトル曲『MAMA』と収録曲『History』を始め、練習してきたタイ語のコメントと個人技など披露し、熱狂的な反応を受けた。
しかもEXO-Kは今年9回目を迎える人気オーディション番組『Academy Fantasia』生放送のステージにも特別ゲストとして出演し、『MAMA』の強烈なパフォーマンスを披露、会場に集まった4,000名の観客たちとタイの視聴者たちの視線を奪った。
また今回のプロモーション期間の間、タイの人気TV番組への出演、ラジオ出演、タイの新聞などのメディアインタビューまで、忙しいスケジュールをこなし、EXOだけの音楽と魅力でタイのファンたちを完全に魅了した。
EXO-K、EXO-Mのタイプロモーション現場と彼らの姿はタイ音楽放送局の特別番組『ASIAN LOVER SPECIAL』を通じて、8月4日から8週間毎週土曜日に放送される予定で、現地での人気はさらに高まる見通しだ。

©enews24 2012年 07月 30日 13:49