[K-POP] BROWN EYED GIRLS ジェア、ミリョ、ガインに続きソロ活動準備中

女性グループBROWN EYED GIRLS(ブラウンアイドガールズ)のジェアがミリョ、ガインに続き、ソロの準備中だ。
ジェアはこの下半期ソロ歌手変身を目標に、アルバム準備に忙しい。Enewsと会ったジェアは「ソロアルバム準備をし始めてから、ずいぶん経った。今年はソロ歌手としてステージに立つことがあるんじゃないか」とソロ歌手準備が終わることを知らせた。
これにより8月ソロとしてお目見えするガインに続き、ジェアもソロアルバム発売に名を連ねる。彼女らの前にはグループのラップ担当ミリョが、2月初旬に初のソロミニアルバム『MIRYO aka JOHONEY』を発売している。
もちろんジェアはソロ変身とともに、BROWN EYED GIRLSのリーダーとして格別の責任感を感じている。彼女は「各自準備する事があるが、BROWN EYED GIRLSアルバムも来年初め頃、お見せできると思う」とし、「今年はそれぞれの領域で精力的に活動するメンバーたちを応援して下さい」と話した。
ジェアは「ソロで歌を歌おうと作業をしてみたら、運動の必要性を切実に感じた。メンバーたちと分担して歌うのに慣れてしまって、1人で1曲歌いきるのは簡単じゃない」「いいステージをお見せするためにも運動を並行して、歌の練習に多くの時間を注いでいる。ボーカルグループとして始まったその時、その姿を忘れず、歌う歌手としての本分を忘れない」とアピールした。
一方、BROWN EYED GIRLSは、最近新曲『真夏の夜の夢』を発表した。特別な活動なしで、音源だけ出したのだが、2006年デビュー当時に見せた音楽に回帰した点で、多くのファンの熱い反応を引きだしている。

©enews24 2012年 07月 27日 18:45