[芸能] SMエンターテイメント、グローバル企業とMOU締結

大手芸能事務所SMエンターテイメント(以下SM)がグローバル企業VISA、KB国民カードとMOUを締結した。
SMは25日午後4時30分、清潭(チョンダム)の社屋でSMキム・ヨンミン社長とVISAコリアのジェイムス・ディクソン社長、KB国民カードチェ・ギイ社長が参席するなか、エンターテイメントと金融産業の共同発展のために、相互協力などに関する包括的業務協約締結式を行った。
今回のMOUはグローバルK-POP熱風の主役、SMとグローバルブランドVISA、国内チェックカード1位ブランド、KB国民カードの顔合わせであり、異種産業間のコラボレーションとして注目された。3社が今後新たなビジネスモデル開発を通じて、エンターテイメントと金融産業の共同発展、K-POPコンテンツと金融プラットフォームの組み合わせの相乗効果創出のための協力などを展開する計画だ。
今回MOUの一環として10月中にSMTOWNブランドを活用した『KB国民SMTOWNVISAチェックカード(仮称)』が発売される予定だ。また、VISAとKB国民カードは、SMが8月10日から19日までソウル、三成洞(サムソンドン)コエックスで開催する展示会『S.M.ART EXHIBITION』と、18日蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で開かれる『SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅲ in SEOUL』にも、公式パートナーとして参加するなど、持続的な相互協力関係を維持、発展させていく計画だ。
SMは26日enewsに「今回のMOUを通じで今後、多様なビジネスモデルの可能性を打診する計画で、ファンたちにも多様な恩恵が提供できる見込みだ」と明らかにした。

©enews24 2012年 07月 26日 18:46