[映画] 『風と共に去りぬ』チャ・テヒョン 「コメディー出演を望む声が多くて…」

俳優チャ・テヒョンがまたコメディー映画に出演した理由を明かした。
フィクション時代劇コミック映画『風と共に去りぬ』で知略家イ・ドクム役を引き受けたチャ・テヒョンは、25日午後、ソウル三成洞メガボックスコエックスで開かれた試写会および記者歓談会に参加し、この映画に出演した理由を話した。
この席でチャ・テヒョンは「時代劇だが面白かったし、私が得意なのはコメディー映画なので出演するに至った」「個人的にコメディー映画が好きだ。おかしく聞こえるかもしれないが、大勢の方が私がコメディー映画に出演するのを望んでいるようだ」とコメントした。
また彼は「無理して大変身はしたくなかった」「『覆面ダルホ』以降、5、6年ぶりにコメディー映画に出演することになった。宜しくお願いします」と話した。
チャ・テヒョンは「夏のシーンを冬に撮ったので、とても苦労した。」「白い息が沢山出てしまい、氷を噛んで撮影した」と撮影当時のエピソードを話した。
『風と共に去りぬ』は蔵にある氷を盗むため、愉快な作戦を広げる内容のコミック映画だ。チャ・テヒョンの他にも、オ・ジホ、コ・チャンソク、ソン・ドンイルらが出演する。8月9日封切。

©enews24 2012年 07月 26日 13:20