[ドラマ] キム・ミョンミン 11月に『ドラマの帝王』出演確定

俳優キム・ミョンミンが11月から放送されるSBS(ソウル放送)『ドラマの帝王』(脚本チャン・ハンジュン、演出ホン・ソンチャン)出演を確定した。
24日、SBS関係者は「キム・ミョンミンが最近『ドラマの帝王』関連契約を終えて出演を最終確定した」と明らかにした。続いて「キム・ミョンミンは現在、映画『ヨンガシ』の撮影が終わって休息を取っている。『信義』が放映2カ月前の5月末に撮影を始めたのをみると『ドラマの帝王』も(撮影を)9月ぐらいに始めると予想される」と話した。
『ドラマの帝王』は8月から放送される『信義』の後続ドラマで11月5日に初放送される。キム・ミョンミンはこれに先立ち「睡眠もまともにとれない撮影条件があまりにも大変でドラマは避けたかったのは事実だ。しかし『ドラマの帝王』のシノプシスを見て私の役だと考えた」と明らかにしたことがある。
『ドラマの帝王』はドラマをお金としてしか考えないベテラン外注製作会社代表と「ドラマは人間愛」と主張する新人作家、妥協を知らないトップスター俳優がぶつかって繰り広げる一つのドラマ製作記をコメディタッチで描いた作品だ。キム・ミョンミンは優れた経営者であり、金と名誉、成功のためには全てのものを捨てる両面的人物アンソニー・キム役を演じる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 25日 18:35