[芸能] FAのチョン・ジヒョン キーイースト行きが有力『キム・スヒョンと同じ釜の飯を食う?』

自由契約(FA)の身になったトップスター、チョン・ジヒョン(31)の国内屈指の芸能事務所、キーイースト行きが濃厚となった。
ある芸能関係者はenewsに「チョン・ジヒョンが最近、キーイースト行きに気持ちを固めたと聞いた」とし、「早いうちに移る予定」と話した。
チョン・ジヒョンは2010年、12年間所属したサイダスと決別、以降個人事務所を設立し活動してきた。しかしそのJ&Co.エンターテイメントとも契約満了を迎え、進路を悩んでいた。彼女は映画『泥棒たち』で共演したキム・スヒョンのアドバイスなどを考慮し、しっかりしたマネージメントと安定的な活動を保証してくれるキーイーストを考えていたことで知られていた。
キーイーストはペ・ヨンジュン、チェ・ガンヒ、イム・スジョン、ポン・テギュ、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョン、ホン・スヒョン、ソ・イニョン、ワン・ジヘなどが所属しており、日本、中国など韓流システムがきちんと構築されている芸能マネージメント会社だ。今回、チョン・ジヒョンの合流で韓流に一層弾みをつける見込みだ。
チョン・ジヒョンは『ベルリン』の撮影を終え、『泥棒たち』の宣伝活動に専念している。『泥棒たち』ではキム・スヒョンと呼吸を合わせており、関心を呼んでいた。

©enews24 2012年 07月 25日 13:19