[芸能] キム・テヒ 仏パリへ…「仕事と休養を同時に」

女優キム・テヒが仕事と休養を兼ねて仏パリへ向けて出発した。キム・テヒはファッション誌「JLOOK」の撮影のため、24日、パリ行きの飛行機に乗った。今月末までパリに滞在し、名品ファッションとジュエリーの写真を撮影する計画だ。
今回の旅行は仕事と夏の休暇を兼ねている。キム・テヒは最近までハードなスケジュールを消化してきた。昨年、MBC(文化放送)ドラマ『マイ・プリンセス』に出演した後、しばらく姿を見せなかったが、実際、昨年末まで日本でドラマ『僕とスターの99日』の撮影を行っていた。慣れない言葉、場所で演技をするため、普段より多くのエネルギーを消費した。
その後も数多くのCM撮影などで休む余裕もなかった。先月ようやくCM関連の行事を終え、パリ旅行の計画を立てた。ちょうど「JLOOK」がパリでの撮影を提案してきたため、仕事もして休暇も楽しむという方向へ計画を修正した。このため帰国日程はまだ決まっていない。状況によっては8月初めまで休暇を楽しむ可能性もある。
一方、キム・テヒ側はウォンビンとの共演の可能性については慎重な立場を見せた。ウォンビンが映画『アジョシ』の次作に作家ノ・ヒギョン氏のドラマへの出演を検討中で、相手役にキム・テヒの名前が挙がっているという報道に対し、「まだ話を受けていない。しばらくは休養したいという考えが強い」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 24日 18:34