[K-POP] PSY『GANGNAM STYLE』音源チャート席巻 アイドルを抑え週間チャート1位に

6thフルアルバムpart1『PSY6甲』でカムバックした歌手PSY(サイ)がアイドル歌手たちを抑え、音源チャートのトップに立った。
音楽専門サイト モンキー3が公開した7月3週ウィークリーチャート(7月16日~22日)によると、PSYの新曲『GANGNAM STYLE』が1位になった。BEAST、T-ARA、2NE1、SISTARなどアイドルグループとの競争にも1位の座をしっかりと守り通した点が目立つ。
PSYはタイトル曲をチャートトップに押し上げると同時に、ニューアルバムに収録された他の曲も2、7、8位を席巻する底力を見せつけた。パク・ジョンヒョンがフィーチャリングした『どうだったのだろうか…』が2位、ソン・シギョンがフィーチャリングした『熱いアンニョン』とケリとリサンの『77学概論』がそれぞれ7位、8位になり人気を証明した。また他のアルバム収録曲である『とのさま蛙』と『NEVER SAY GOODBYE』もやはり11位と15位を占めた。
モンキー3コンテンツチーム関係者は「PSYが特に20代、30代に人気がある」とコメントした。

©enews24 2012年 07月 24日 13:31