[芸能] 少女時代ユナとソヒョン オーラ満点の“ご迷惑応援客”に

少女時代のユナとソヒョンが競演への集中度を妨げる“完全美貌”を見せた。
ユナとソヒョンは20日に放送されたMBC(文化放送)の『ダンシング・ウィズ・ザ・スター 2』で、決勝戦に進出したヒョヨンを応援するために会場を訪れた。
この日、ヒョヨンとチェ・ヨジンは1次競技でパソドブレで対決し、続いて2次競技でチャチャチャを踊り再び火花を散らした。予想を超えて善戦したヒョヨンとチェ・ヨジンの一歩も譲らない舞台に視聴者は緊張した。このとき、場を盛り上げようとヒョヨンの舞台を観賞しに会場にやってきたヒョヨンとユナがカメラにキャッチされた。ユナは膝を2回ずつ手を打ちながら笑顔を見せ、ソヒョンもヒョヨンの素晴らしいダンスに感動したかのような驚いた表情を浮かべていた。
2人の応援にもかかわらず、優勝は最終的にチェ・ヨジンに手に渡った。ヒョヨンはベストを尽くしてつかんだ最後の結果に満足し、応援しに訪れた人々やパートナーのキム・ヒョンソクに心からの感謝を表現した。

写真=MBCキャプチャー(上段から)少女時代のユナとソヒョン

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 23日 18:18