[芸能] 『ラブレイン』出演のソ・イングク 日本進出…クォン・サンウと同じ事務所

歌手で俳優のソ・イングク(25)が、リュ・シウォン、クォン・サンウ、チョン・ウソンらが所属する日本の大型マネジメント会社アービング(Irving ENT)と日本内の専属契約を結んで活動を開始すると23日、韓国の所属事務所のジェリーフィッシュエンターテインメントが伝えた。
ソ・イングクはMnetオーディション番組『スーパースターK』の優勝者出身で、歌手と演技活動を並行させている。
今年5月に放映が終了したチャン・グンソクと少女時代ユナが主演のKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『ラブレイン』に出演して関心を集め、24日から放送されるケーブルチャンネルtvNドラマ『応答せよ1997』では主人公に抜てきされた。 
所属事務所の関係者は「『ラブレイン』が日本のフジテレビで放送され、ソ・イングクの日本内での認知度が高まった」とし「日本でも歌手として俳優として旺盛な活動を行う」と話した。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 23日 18:17