[芸能] 少女時代ユリ 桃色ワンピースで“少女感性”ムードたっぷり

少女時代のユリが花より華やかな笑顔を浮かべ、夏の香りをふんわりと漂わせた。
ユリは最近、自身がモデルとして活動中の化粧品広告を通じて、桃のようなみずみずしい魅力を発散した。
ユリは舞台上でのシックでタフな姿ではなく、清純な女性に変身した。少女のような感覚の桃色のワンピース姿で明るい笑顔を浮かべている。この広告は、オンエアされるや否や、動画専門サイトのYouTube(ユーチューブ)で人気動画2位にランクインするなどの高い照会数を記録している。
ユリは蒸し暑さや長時間撮影など厳しい条件がいくつもある中で、現場のエンドルフィン役を買って出た。華やかな花の背景がユリとこれ以上なく溶け合い、花がユリのような、ユリが花のような効果を生んだ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 23日 15:05