[K-POP] B.A.P『NO MERCY』でカムバック! 過激なビジュアル、メッシュファッションまで

グループB.A.P(ビーエイピー)がケーブルチャンネルMnet『MCountdown』で『NO MERCY』の公式活動を始めた。
強烈なドラムの音に床を蹴る動作でステージを始めたB.A.Pは、よく揃ったダンスと独特な方言ラップ、『韓立芸高のRAIN』と呼ばれるジョンオプの人目を引くパフォーマンスとサムルノリにも似た姿が、一編のミュージカルを見るような印象を与え、多くの視線を奪った。
ステージに一段と力を注いで華麗になったB.A.Pメンバーたちのビジュアル。リーダー パン・ヨングクはドレッドヘア、『国楽高のイケメン』ヒムチャンは前髪を高く持ち上げ、額をさらけ出した。『釜山のウォンビン』の別名を持つメインボーカル テヒョンもスッキリしたヘアスタイルで女心を揺さぶった。
特に1996年生まれの末っ子ゼロは、すでに披露していたピンクヘアに続き、今回はミントと金髪のツートンカラーヘアスタイルに過激なメッシュファッションを完璧に着こなした。新世代の流行をリードする『POP-BOY』としての一面を見せた。
この日共演したサムルノリの演奏チームは国楽中、高出身で現在、韓国芸術総合学校に在学中のヒムチャンの同期たちだと知らされ、温かい友情を演出した。
デビュー以後、初のミニアルバム『NO MERCY』を発表し、活動を開始したB.A.Pは『ミュージックバンク』『音楽中心』『人気歌謡』と活動を継続する予定だ。

©enews24 2012年 07月 20日 18:32