[映画] 『有名俳優』ユン・ゲサン 映画 『俳優授業』で『端役俳優』に

ユン・ゲサンが映画『俳優授業(監督キム・ヨンソク/制作チョンニョンフィルム)』への出演が確定したと所属事務所が19日に明らかにした。
『俳優授業』は端役俳優ソヌが脳卒中で倒れた父親の借金問題を解決するため、資産家が失くした発達障害のある息子のふりをすることになって巻き起こるエピソードを、愉快に描いた家族ヒューマンコメディだ。ユン・ゲサンはソヌ役を演じる。
ユン・ゲサンは「シナリオを初めて読んだのだが、本当に面白かった」「いい作品を出来ることになってとても感謝している。今回の作品が私には新たな挑戦になるだろう。とても難しい演技をすることになって、負担も感じるが最善を尽くす」と出演への意気込みを話した。
所属事務所側も「初めてシナリオを貰った時からユン・ゲサンがやる気を見せた」「ユン・ゲサンはすでに劇中のキャラクターに没頭している。今回の作品で彼の新たな一面をお見せできるよう努力します」とコメントした。
制作会社は『俳優授業』はユン・ゲサンのいいところをそのまま溶け込ませることのできる映画だと思う。彼は真摯さとコミカルさの間のギャップを表現できる良い俳優だ」「良い俳優と一緒に出来て我々も嬉しい]と話した。
『俳優授業』は他の出演者が決定した後、9月クランクインを目指す。

©enews24 2012年 07月 19日 18:12