[K-POP] C-CLOWN『楽しむ気持ち!楽しいステージをお見せします』

6人組アイドルグループC-CLOWN(シークラウン)が放送デビュー前に強烈な印象を残した。
歌手イム・ジェボム、アリ、クッカステン等が所属するイェダンエンタテイメントが野心満々に準備した新人アイドルグループ、C-CLOWNは18日午後4時、ソウル新沙洞(シンサドン)鴨鴎亭(アックジョン)でデビューショーケースを行った。C-CLOWNはデビューアルバムタイトル曲『SOLO』を始め、収録曲『車の中で』『I'm Not Alone』などを初披露した。
ステージを終えたC-CLOWNは「デビューを前にして心配もあるし、ドキドキもする。楽しもうという気持ちでステージに立って、本当に興奮した。練習した事を見せられるか心配だったが、ちゃんと出来たようだ」と感想を述べた。
デビュー曲『SOLO』は別れた男の切ない心情を表現した曲でラドがプロデュースした。C-CLOWNは「大衆的なメロディーが特徴で、2、3回聞けば口ずさむようになる」と中毒性がある歌に自信をのぞかせた。
グループ名のC-CLOWNはCLOWN-CLOWNの略語で6人が成長して最高の音楽とパフォーマンスで、歌謡界最高の地位まで登りつめるとの意味を持つ。19日ミニアルバム発表と同時にケーブルチャンネルMnet『MCountdown』でデビューステージを披露する。それを前に18日、明洞(ミョンドン)、弘大前でゲリラショーケースを行った。

©enews24 2012年 07月 19日 17:56