[ドラマ] キム・スロ『紳士の品格』激しいキスシーンの感想は?

キム・スロがユン・セアとの激しいキスシーンの感想を明かした。
18日放送のSBS『夜のTV芸能-直球インタビュー』には映画『占い師たち』に主演したクァク・ドウォン、イ・ジェフン、カン・イェウォン、キム・スロが出演した。
この日、イ・ジェフンはキム・スロにSBS週末ドラマ『紳士の品格』で見せたユン・セアとのキスシーンの感想を聞いた。ドラマでキム・スロは工事現場に目がくらむほどのミニワンピースを着てきたユン・セアと激情的なキスシーンを見せ、話題になった。
これに対しキム・スロは「皆さんの目を真っ暗にして申し訳ない。食事している途中で、胃もたれさせなかったか、そんな風に思った」と謝罪(?)の言葉を伝えた。その一方で「これからもまたキスシーンを撮れたらうれしい」と冗談を言って笑いを誘った。
これ以外にもキム・スロは夜12時になるとすぐ家に帰ることを問われると「家族との約束」だとしながら「昼の2時ごろから飲めばいい。そうしたら8時か9時頃には酔っぱらって家に帰るしかなくなるから」と付け加えた。
『占い師たち』は全国各地から厳選された超人的な能力を持った人々が集まり、前代未聞のミステリー事件を解決するため、蔚珍里(ウルジンリ)に行く映画で9月公開予定だ。

©enews24 2012年 07月 19日 13:33