[芸能] SUPER JUNIOR キュヒョン 「『ラジオスター』キム・グラ降板後、MC全員が変わった」

「『ラジオスター』廃止になるかとMCの心構えが変わった」
SUPER JUNIORのキュヒョンがキム・グラ降板後に変わった『ラジオスター』の雰囲気を話した。
キュヒョンは20日発行の『@star1』8月号のグラビア撮影兼インタビューを通じてMBC『黄金漁場-ラジオスター』の話題を持ち出した。「グラ先輩が出て行った後、MCたち全員が今までのままだったら『ラジオスター』が無くなることもあると考え、これまでとは姿勢が変わった」と打ち明けた。
キュヒョンは「キム・グクチン先輩、ユン・ジョンシン先輩もそうだし、前に出て来なかったユ・セユン先輩も積極的に物まねしたりして場を盛り上げている。各自出来ることを以前よりももっと一生懸命にやっている」と危機感に緊張感が加わった現場の雰囲気を伝えた。
『ラジオスター』を通して『毒舌家』として浮上したキュヒョンは、キム・グラにたくさんアドバイスしてもらったと明かした。キュヒョンは「グラ先輩が優しくアドバイスするタイプじゃない。強く育てるスタイルだが、僕が最初適応できずに質問できないときはトントンと突いてコーチしてくれた」と話した。
ソウル論硯洞(ノヒョンドン)で行われたSUPER JUNIORイトゥク、ソンミン、イェソン、ドンヘ、キュヒョンのファッショングラビアは、20日発行されるファッション&ライフスタイルマガジン『@star1』8月号で見ることが出来る。メンバーたちはグラビア撮影当時、普段とは違うファッション感覚を見せ、メンバー間の並々ならぬ友情を見せていたとの裏話だ。

©enews24 2012年 07月 18日 18:26