[K-POP] KARAギュリ 応援軍を自負! 「A-JAXはKARAの弟分」

新鋭グループのA-JAX(エイジャックス)が「SS501の後継者」と呼ばれ、日本の主要メディアの集中的な関心を集めている。
今月11日、品川ステラホールで約200人の放送およびメディア関係者が参加する中行われたDSPメディアの7人組ボーイズグループのA-JAXのショーケースは、日本の主要メディアを通じて集中報道された。
DSPメディアはA-JAXを「SS501の後継者」と名づけ、事務所の先輩歌手であるSS501とKARA(カラ)の後に続く新しい韓流スターの誕生を予告した。韓国のアイドル歌手としては初めて“韓日同時デビュー”を宣言していたA-JAXはこの日、韓国デビュータイトル曲「ONE 4 U」の日本語バージョンを含む合計3曲をステージで披露した。
特にこの日、所属事務所の先輩に当たるKARAのパク・ギュリがMCとして登場し、多くの取材陣と観客から歓声を受けた。パク・ギュリはA-JAXを「KARAの弟分」と呼び、「ステージの上ではパワフルだが、普段はかわいい魅力を持つグループ。A-JAXはKARAと似ているところが多いチーム」と話し、後輩のA-JAXに多くの関心と応援を求めた。
一方、A-JAXは8月、日本でデビューシングルをリリースする。 

写真=DSPメディア提供

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 18日 18:12