[K-POP] PSY『音源チャート独占初体験、こんな気分なの?』

歌手PSY(サイ)が新曲『GANGNAM STYLE』で各種オンライン音源チャート1位を席巻した。PSYは16日、自分だけのカラーを余すところなく溶け込ませた『GANGNAM STYLE』で、アイドルグループが勢力を奮っている現在の歌謡界で、デビュー12年目の歌手としては珍しく音源チャートを席巻した。
2010年10月発売した5thアルバム『PSYFIVE』で1位を席巻した彼だが、この日enewsとインタビューの場を設けたPSYは手を振った。
『5th Right Now』発表当時はちょっと期待していた。しかし、考えもしなかった少女時代のニューアルバム発売と重なり、1位独占は儚い夢と消えた。ははは。恐ろしい少女時代だ」
PSYは当時を思い返しながら、冗談を言った。勿論こういう経験があったからか、彼は今回の『GANGNAM STYLE』の善戦に喜びを隠さなかった。
PSYは「本当に嬉しい。実際、『Right Now』の時は少し期待したが、今回は何も考えなかった」「なのに予想外の素晴らしい成果を得られて幸せ。音源チャート1位独占は初めての経験だが、こんな気分なんだなぁと思った」と話した。
ちょうどその時、PSYに1本の電話がかかって来た。所属事務所YGエンターテイメント代表、ヤン・ヒョンソクだ。PSYの善戦を祝福するヤン代表の激励の電話だった。
PSYは「1位は誰のおかげだとヒョンソク先輩が冗談を言った」「YGエンターテイメントに入ってアルバム制作をしながら、最高の実力者たちからの心強い支援がとても大きな力になった」と話した。彼は以前は1から10まで全て自分でやらなければならなかったが、今は半分以上を最高のスタッフの支援の中で制作していると強調した。
更に今回のアルバムにはPSYの『ただならぬ人脈』がまるまる力を発揮した。アルバムにフィーチャリングとして参加したG-DRAGON、リサン、ソン・シギョン、ユン・ドヒョン、キム・ジンピョ、パク・ジョンヒョンを始め、パク・チソン、ハ・ジウォン、チャ・スンウォンなど有名スターたちが応援メッセージで後押しした。
「人の福は生まれつきのようだ。大変な事がある度にいい人が傍にいてくれて、多くの紆余曲折を乗り越えてここまで来ることが出来た。これからもPSYらしい、PSYだけの音楽を聞かせたい」

©enews24 2012年 07月 17日 13:27