[芸能] ソルビ 「悪意ある書き込みで精神科治療」

歌手ソルビが悪意のある書き込みに苦しみ、精神科の治療を受けていたことを明らかにした。
ソルビは16日に放送されたKBS(韓国放送公社)2番組「余裕満々」に出演し、過去2年間のテレビ活動中断の理由と各種の噂についての心境を率直に語った。
ソルビは「休養中は心理治療を受け、本もたくさん読んだ。精神科に通っていると話せばみんな驚くが、それでも私は堂々とうつ病の治療を受けた」と話した。
ソルビは「芸能人は放送を休めば噂が続く。芸能人がいろいろと言われるのは当然で、人々の口から噂が出てこそ、それだけ関心を受けているということではないだろうか」と前向きな姿勢を見せた。
整形説などに積極的に釈明しない理由については、「私も腹が立つ。それでもいちいち釈明をしたくなかった。このために周囲の人たちには迷惑をかけた」と伝えた。
ソルビはこの日の放送でさらに美しくなった顔と‘ボリュームアップ’したボディーラインで目を引いた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 17日 09:59