[芸能] 少女時代ユナ ガールズグループのメンバーの中で最高の収入

少女時代のユナが、ガールズグループの“センター”の中でも特に高い収入を上げているメンバーに選ばれた。 
12日、ケーブルチャンネルSBS(ソウル放送)E! によると、この日午後に放送された「K-STAR news 」では、さまざまな分野で旺盛な活動を行っているガールズグループの“センター”たちのうち、収入が最高のメンバーを選んだ。
最も収益が多かったのは、韓国ガールズグループの序列1位である少女時代のセンター、ユナが占めた。ユナは合計20本の広告出演と1回あたり1,000万ウォン(約700万円)相当の出演料を受け取っている。これにドラマまで合算すると、今年上半期だけでおよそ40億ウォン(約2億7,600万円)を越える収入を手にしていることが明らかになった。
ユナのほかにも各ガールズグループを代表するセンターメンバーとしてMiss A(ミスエイ)のスジ、AFTERSCHOOL(アフタースクール)のユイ、KARA(カラ)のク・ハラ、Wonder Girls(ワンダーガールズ)のソヒらが高収入を上げていることが明らかになっている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 12日 17:50