[ドラマ] 『神医』イ・ミンホ 深みを増した瞳、高麗時代の武士役で魅力爆発

俳優イ・ミンホが一層深みを増した視線で魅力を爆発させる。
8月放送予定のSBS新月火ドラマ『神医(脚本ソン・ジナ、演出キム・ジョンハク)の男性主人公チェ・ヨン役を任されたイ・ミンホは、12日公開されたドラマスチール写真で高麗時代の武士に完璧に変身し、作品とキャラクターに対する期待を高めさせた。
公開された写真でイ・ミンホは長い髪に鎧姿で一層深みを増した視線を湛えていた。特に刀を手にして決然とした表情を湛える姿は強烈なカリスマを発散させていて、一層成熟したイ・ミンホを期待させる。
ドラマでイ・ミンホが受けたチェ・ヨンは王の護衛部隊の隊長で泥沼のような政治の世界を離れ、自由を渇望する人物。しかし、現代から来た女医ユ・ウンス(キム・ヒソン)に出会い、恭愍王(コンミンワン)を傍で支えるようになり、表面上は冷たいが、本当は心の温かい男を演じる。
ドラマ関係者は「イ・ミンホはチェ・ヨンという人物に深く入り込み、型に嵌ったキャラクターではない、多様で立体的な演技を見せている」「これまで着実に積み重ねてきた演技力で、人々を引きつける演技を見せてくれており、これからの姿がより期待される」と称賛した。
ドラマ『神医』は高麗時代の完璧な武士、チェ・ヨンと熱血整形外科専門医ユ・ウンスとの時空を超越した愛、そして恭愍王が真の王として成長していく過程を描いた、ファンタジーアクションメロドラマ。8月13日初回放送の予定だ。

©enews24 2012年 07月 12日 13:27