[K-POP] PSY 新曲ミュージックビデオにユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、ヒョナがカメオ出演

歌手PSY(サイ)が新曲『GANGNAM STYLE』ミュージックビデオにユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、ヒョナら、有名スターを出演させて、幅広い人脈を誇示した。
PSYの所属事務所YGエンターテイメントは12日午前、公式ブログを通じて『GANGNAM STYLE』のティーザーを公開した。このティーザーには「あなたはGANGNAM STYLE」というPSYの短い歌とともにカメオ出演したユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、ヒョナの姿があった。
普段から芸能界で最強の人脈を誇るPSYは、今回のミュージックビデオでも期待を裏切らず、超豪華カメオスターを招待し、新曲『GANGNAM STYLE』への期待を膨らまさせた。
3人のスターたちはそれぞれ個性を十分に生かしてティーザーに姿を現した。ノ・ホンチョルはエレベータのドアが開くなり、ノ・ホンチョル印の下半身ダンスを踊りながら登場、自分の足の間に伏せているPSYを全く気にせず、ダンスに熱中している姿が笑える。
ユ・ジェソクは真っ赤なオープンカーをバックに雰囲気を出しながら、トンボサングラスに黄色のスーツ姿でダサい感じを前面に出し、視線を釘づけにする。
4Minuteのメンバー、ヒョナは地下鉄の乗り場で長い髪を振りみだしながらPSYと一緒にダンスをするシーンを演じ、今回の『GANGNAM STYLE』ミュージックビデオがどういう構成で展開するのか、興味をそそられる。
PSY側の関係者は12日、enewsに「『GANGNAM STYLE』ミュージックビデオは曲の楽しい感じに合わた雰囲気にしただけでなく、色々な場所で撮影し、一時も目を離させないような中毒性を高めた」「ユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、ヒョナはそれぞれの魅力を込めた3人3色のダンスを見せる予定」とコメントした。
ニューアルバム『PSY6甲part1』のタイトル曲『GANGNAM STYLE』は強烈なビートと機知にとんだ歌詞が調和した曲で、PSYはファンたちに熱い夏の音楽で魅力を見せるつもりだ。『GANGNAM STYLE』以外にも、G-DRAGON、リサン、ソン・シギョンなど華麗な面々がフィーチャリングした『PSY6甲part1』は15日0時、各音楽サイトで公開される。

©enews24 2012年 07月 12日 13:25