[ドラマ] イ・ジヌク 点滴打ちながら、台本に熱中『真面目認定ショット?』

俳優イ・ジヌクが病床で点滴投与しながら、台本に熱中している姿が公開され目を引いている。
10日に公開された写真の中で、イ・ジヌクは点滴を打ちながら台本に集中している。これは実際の話ではなく、現在撮影中のケーブルチャンネルtvNドラマ『ロマンスが必要 2012』の撮影現場スチールカットだ。
劇中、風邪をひいたユン・ソクヒョン(イ・ジヌク)がジュ・ヨルメ(チョン・ユミ)と並んで入院した内容を撮影中、ちょっとの時間を利用して台本を読んでいる姿である。
『ロマンスが必要 2012』制作陣は「イ・ジヌクは撮影の合間合間にも台本を手放さず、いつも練習し、準備してる様子が、現場では誠実な努力派俳優とスタッフから称賛されている」と話した。
大ゲンカをした後ラブラインに新たな局面を迎えたユン・ソクヒョンとジュ・ヨルメは同じ症状で病院に入院し、チョン・ユミは「心が痛くて、体も痛いんだ」と主張し、2人の切っても切れない縁を訴える姿で可愛さを醸しだす予定だ。2人のあれやこれやと騒がしいロマンスは11日午後11時『ロマンスが必要 2012』第7話で放送。

©enews24 2012年 07月 10日 19:07