[K-POP] キム・ヒョンジュン オリコンデイリーに続き、ウィークリー1位『18万3,000枚販売』

韓流スター、キム・ヒョンジュンがオリコンデイリーチャートに続き、ウィークリーチャートまで占領し
キム・ヒョンジュンは4日、日本での2ndシングル『HEAT』でCD発売初日販売量、約14万枚でオリコンデイリーチャート1位に躍り出た。販売初週では18万3,000枚を記録し、オリコンウィークリーチャートでも頂上に登りつめた。
これは1月25日に発売し、販売初週12万2,000枚でオリコン週間チャート2位になったデビューCD『KISS KISS/Lucky Guy』の記録を突破したことに更に大きな意味がある。日本の音楽関係者たちは、わずか数ヵ月だけでキム・ヒョンジュンと彼の音楽は驚くほど成長した」と評価し、キム・ヒョンジュンの今後の歩みに大きな関心を示している。
またソロアーティストのシングルが発売初週1位になったのはキム・ヒョンジュンの『HEAT』が5回目で、販売量では歴代3位の記録ということが更に人目を引いた。
2日、本格的な活動のために出国したキム・ヒョンジュンは地上波放送の出演とインタビュー、握手会など忙しいスケジュールが続き、K-POP熱風を引っ張る最高のアーティストとしての底力を見せつけた。
キム・ヒョンジュンは3日、5,000名のファンを動員したお台場握手会に続き、7日に大阪でも5,000名のファンたちに逢い、握手会を行った。また4日と8日は特別な時間告知なしでお台場と名古屋で『Let's party』サプライズパフォーマンスを見せ、その場に集まった観客たちに特別なステージを披露した。
14日、15日の2日間、さいたまスーパーアリーナで2ndシングル発売記念無料ライブとナオト・インティライミとのコラボレーションステージで約6万人余りのファンたちと出会う予定だ。

©enews24 2012年 07月 10日 18:49