[K-POP] ユ・セユン 話題の19禁エロ時代劇ミュージックビデオ制作

お笑い芸人ユ・セユンが最近放送界で話題のキーワードに上がっている『19禁』リストに名前を連ねた。
Mnet『ユ・セユンのアートビデオ』でミュージックビデオ監督に変身したユ・セユンは、最近ヒップホップ新人グループ、リズムパワーの新曲『男』のミュージックビデオ制作を依頼され、19禁コンセプトで制作に着手した。これはリズムパワーのデビュー成功のため、先輩グループであるDynamic Duo(ダイナミックデュオ)が制作を依頼したことでもある。
今回のミュージックビデオのコンセプトはエロ時代劇。ユ・セユンは『男』に込められた意味が『本当の男の話』という点に着目し、UVで活動した時、やりたかったエロ時代劇というジャンルに挑戦状を叩きつけた。
主人公としてはベーグル女タレントのオ・チョヒと国家代表出身のレスリング選手シム・クォンホが韓国民俗村を背景に呼吸を合わせることになり、Dynamic Duoとリズムパワーも一緒に出演しミュージックビデオを光輝かせる予定だ。
彼は「H.O.T.も初バラエティ-番組の録画を民俗村でやった。当時イ・スマン代表がH.O.T.のため、バラエティー番組補助出演も厭わなかった」という秘話を明かし、「リズムパワーのデビューミュージックビデオもやはり民俗村で撮ることになって、いい感じがする」と付け加えた。
話題のキーワード19禁に合流したユ・セユンのリズムパワーミュージックビデオ制作過程は10日午後、Mnet『ユ・セユンのアートビデオ』で公開される。

©enews24 2012年 07月 10日 18:44