[ドラマ] パク・シネ 制服を着て水深5メートルで撮影

女優パク・シネが水深5メートルでの撮影を難なく終え、拍手を受けた。
パク・シネは15日に放送されるKBS(韓国放送公社)ドラマスペシャル「心配しないで、幽霊です」の撮影のため水深5メートルまで潜った。パク・シネは先週、漢江(ハンガン)と抱川(ポチョン)のある室内プールで撮影した。
公開されたスチールはパク・シネが水に落ちる場面で、ドラマのハイライトであると同時に高難度の撮影技法が必要となるため、スタッフ・俳優ともに撮影前から心血を注いだ。パク・シネは水深5メートルでの水中撮影を代役なしにこなし、撮影場で拍手を受けた。
所属事務所の関係者は「パク・シネは非常に運動神経が優れているが、水深5メートルまで潜水する高難度の撮影であるため、実際、スタントマンも現場に待機していた」とし「しかし撮影に没入して自分でやりたいという意向を明らかにし、これを難なくやり遂げたため、スタントマンも驚いていた」と説明した。放送は15日午後11時45分。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 10日 14:52