[K-POP] PSY G-DRAGON、リサン、ソン・シギョンの豪華援護射撃 6th『PSY6甲』発売

歌手PSY(サイ)がG-DRAGON(ジードラゴン)、リサン、ソン・シギョンら、錚々たるスターの協力で2年ぶりに電撃カムバックする。
PSYは15日、6thニューアルバム『PSY6甲』PART1の収録曲を音源サイトに公開し、2年ぶりの電撃カムバックをする。CDの発売日は18日だ。
PSYは9日、新しいアルバムのトラックリストとジャケットを公開した。『PSY6甲』には『青蛙』『GANGNAM STYLE』『77学概論』など全6曲の新曲を収録、各楽曲ごとに超豪華なフューチャリングアーティストを迎え、注目を集めている。G-DRAGON、リサン、ソン・シギョン、ユン・ドヒョン、パク・ジョンヒョン、キム・ジンピョらが今回のアルバムの応援射撃をし、曲ごとにどんな個性が溶け出しているのか、期待が高まっている。
この中でタイトル曲はPSYが作詞作曲した『GANGNAM STYLE』で、メロディー、歌詞、振付の多方面で強い中毒性をみせるつもりだ。
それだけではなく、PSYのウィットに富んだアルバムジャケットも同時に公開された。夏を象徴する『マーメイドPSY』と真ん中に小さく描かれたYG代表、ヤン・ヒョンソクのキャラクターが、スパイスの効いた笑いを見せてくれている。独特なアルバムタイトルでも人目を引いた。『甲』の文字を利用する独特な表現で今回のアルバムの個性を表現した。タイトル通り、アルバムに収録された6曲全てが高いクォリティーであるのが、予想される。
PSY側の関係者はenewsに「PSYが2年間、万全を期して制作したアルバムであるだけに、いろいろな色が込められている。人々により近づくためにアルバムはPART1と2に分けて発売される計画」と明かした。
PSYは15日、SBS『人気歌謡』でカムバックステージを披露し、彼特有のホットなパフォーマンスで、今夏の歌謡界を熱く焦がすだろう。

©enews24 2012年 07月 09日 18:31