[ドラマ] チャン・ドンゴン、キム・ハヌル 女性の"ツボ"をまた刺激

SBS(ソウル放送)の週末ドラマ「紳士の品格」のチャン・ドンゴンとキム・ハヌルが、女性の憧れる"ロマン刺激"デートで関心を集中させている。
チャン・ドンゴンは7日に放送される同作の第13話で、車に座っているキム・ハヌルにシートベルトをかけ、触れるか触れないかの絶妙な距離感で女心を揺さぶる。
劇中、キム・ドジン(チャン・ドンゴン扮)はソ・イス(キム・ハヌル扮)に、「ソ・イス、私と暮らそう。一緒に暮らそう」と、前回の話ではロマンチックなプロポーズで視聴者の爆発的な反応を得ている。片思いから始まった2人のロマンスは、道の中央で抱擁したり、手を取り合って散歩したり、腕枕で添い寝したりなど、女性の五感を満足させる演出で超強力なスイートロマンスを完成させている。
第13話でキム・ドジンはソ・イスの学校の前で彼女を待ち、ドアを開いて車に乗せるなり優しくシートベルトをかけてやるなど、女性なら必ずうらやましがるデートの典型パターンを演出している。ソ・イスにシートベルトをかけるために体をぎりぎりまで接近させるキム・ドジンと、これに驚いた表情で慌てふためくソ・イスの姿が視聴者の心をくすぐる。
今月1日、ソウル恩平区(ウンピョング)にある高校の前で行われた撮影で、チャン・ドンゴンとキム・ハヌルは明るい表情で撮影場に登場し、"幸せカップル"を演じた。また息の合った演技を見せているチャン・ドンゴンとキム・ハヌルは、シートベルトを着用する場面を流れるような自然な動きでNGなしの一発OKでクリアした。2人は撮影中も談笑しながら、甘くロマンチックな名場面をリアルに演じていた。
制作会社側は「キム・ドジンとソ・イスに完全になりきったチャン・ドンゴンとキム・ハヌルのロマンス演技は、スイートな雰囲気をそのまま表現されていて視聴者に幸せにしている」とし「心に響くロマンスを完成させようと、息ぴったりの最高の演技をしてくれているチャン・ドンゴンとキム・ハヌルに期待してほしい」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 06日 18:33