[芸能] キム・ヒョンジュン、キム・テヒに続き結婚「同姓同名トップスター悲喜こもごも」

タレント、キム・テヒ(34)に続き、ミュージカル俳優キム・ヒョンジュン(33)が結婚式を挙げ、彼らと同姓同名のトップスターと勘違いされるハプニングが起きている。
ウェディングプランニング会社によると、2人は8月11日ソウルKT汝矣島(ヨイド)コンベンションセンターで永久の誓いをし、夫婦となる。2人は2007年ミュージカル『ブルーダイアモンド』を通じて知り合い、2010年から本格的に交際を始めていたが、この8月に結婚することになった。
彼らの結婚が知らされると、オン、オフライン上では『キム・ヒョンジュン結婚』というタイトルが検索ワードの上位圏を飾るなど、大きな関心が寄せられた。それもそのはず、韓流スターキム・ヒョンジュンが結婚するのかと勘違いを呼んだのだ。所属事務所関係者たちは、苦笑いを浮かべるハプニングとなった。
今回だけではない。先月にはタレント、キム・テヒの8月結婚の知らせでも同じような事が起こった。
結婚式を挙げるキム・テヒは、慶煕(キョンヒ)大音楽大学声楽科を卒業後2000年に放送業界に入り、KBS2『生放送 世界の朝』『余裕満々』やSBS『ニュースと生活』などに出演する放送人だ。
しかし、韓流スターキム・テヒと同姓同名のため、結婚が報道された直後からオン、オフライン上で『キム・テヒ結婚』というタイトルがヘッドラインを賑わし、所属事務所関係者たちは「そのキム・テヒじゃない」と釈明に追われるハプニングが起きた。
タレント、キム・テヒの場合は事情が違うが、一方ではウェディング業界側の宣伝手段として利用されたとの指摘もある。ミュージカル俳優キム・ヒョンジュンの結婚の知らせは、ウェディング業界側の報道資料を通じて知らされ、これによる宣伝効果は大きかった。
当然祝福されなければならない結婚が、トップスターと同姓同名というだけで、ハプニング的に宣伝にまで繋がる皮肉な状況となったというわけだ。

©enews24 2012年 07月 06日 18:09